banner

大阪市長の橋下徹

株を始めたころ、証券会社から勧められベンチャーで新規上場の株を買いました。今、考えるともっと慎重に考える時間が必要だったと思います。がその当時は、信用できる証券会社だし、営業マンから言われるままに株を買いました。いつかもっともっと上昇するのかと期待していたら今年その会社の社長は刑事告訴されるし上場廃止ととても厳しい現実を味わいました。150万以上の価格で購入したにも関わらず紙屑のような株券は、証券...

続きを読む

大きな地震と、北海道旅行

一度も行った事が無い北海道。昨年は、初めて沖縄へ旅行しました。北海道は食べ物が美味しいと主人から聞かされていて、ずっと行ってみたい旅行です。3年に一度は主人は、仕事での旅行で訪れて居て話だけは聞いています。学生時代も兄弟が多かったので、どこかへ旅行何て親の実家位しかなかった私の憧れです。少しずつ年齢が増すにつれ、子供も大きくなってきたので余裕が出来れば主人と出かけてみたいです。そんな日が来るかわか...

続きを読む

アットホームなイメージのある、アジアン

私は、非常に飽きやすい性格のようです。自分の気分によって、服の系統、聴く音楽、化粧、自分の性格(キャラクター)をころころ変えています。また、これらと同様に、部屋にある家具を模様替えしたり、雑貨を新しくしてみたり、インテリアを自分の気分に合わせて変えています。自分の性格や気分に合わせた部屋を作り上げることで、私の部屋は、常に自分に合った落ち着く部屋になっています。また、インテリアのお店に行くのも好き...

続きを読む

北欧風インテリアについて。

よく他人インテリアブログを見ています。だいたい同じようなインテリアの家が多く、つまらないなーと感じてしまいます。特に北欧インテリアカテゴリーのブロガーみなさまの”北欧アイテム”(例:イッタラ、アラビア、マリメッコ、リサラーソン・・・etc)のカブり率がひどく、ほんとに日本人って、右にならえが好きなんだなぁと思ってしまいます。それが逆に面白かったりするのですが(笑)。それらを反面教師にしながら、自分...

続きを読む

バスで周遊するヨーロッパ旅行

普段はだいたいフライトとホテルを取って友達と行くのだが、それだと周遊出来ないこともあるし、何より言葉の通じるか不安な国ではバスツアーは安心なので、周遊ツアーでスペインを回った事がある。確かに面倒な電車の乗り換えや不安もなく回れるのは楽だったし、高速道路からしか見られない風景も魅力ではあったのだけど、肝心の観光地での自由時間が余りなく、あっても食事のために取ってある時間だったりでやけに忙しく感じた。...

続きを読む

小学校時代の勉強について

自分が学校時代は、授業をまじめに受けていればついていけたような思い出がある。その代わり、授業は真剣に聞いていた。真剣に聞く態度がよかったのか、皆に先生から受ける姿が良いといわれた記憶がある。しかし、おとなしかったので、手を挙げてこたえることは苦手だった。テストは用紙に記入すればよかったので、それなりに良い点を取っていたと思う。塾には通わず通信添削のみで苦労しなかったので、中学になってもそのスタンス...

続きを読む

パパとママがくれた思い出

今、私は未婚でマイホームを持っているわけではありません。けれど、『マイホーム』に関して深い思い入れはあります。なぜなら私の両親が『家』を通してたくさんのものをくれたからです。現在の家は築20年以上で、今では古くなってしまいました。この現在の家を建て替える前の家は4人家族では手狭であったため、父が屋根裏部屋を自ら改造して子供部屋を作ってくれました。家の壁をぶち抜いて窓をとりつけたり、ベニヤ板で内装の...

続きを読む

歴史的建造物のおもしろさ

初めて、歴史的建造物のおもしろさについて意識したのは、東京ステーションギャラリーへピカソ展を観に行ったときでした。初めて見る曲線を描く屋根、赤煉瓦の外壁。どんな内装が出てくるかと思いきや、当時として普通に快適な屋内空間(25年前ですが…)古い建物でも大切に使い続けることが出来ると知った、記念的な体験でした。その後は、グラバー邸、旧朝香宮邸、古民家の移築、蔵を利用したギャラリー、建物の外観を保存した...

続きを読む

1

オススメサイト