正しい洗髪方法について

皆さん、髪は毎日シャンプーで洗っているでしょうか?
皮脂汚れやホコリが髪や頭皮に溜まると薄毛や抜け毛の原因にもなるので、
毎日一回必ずシャンプーで頭を洗うことは大切です。

で、洗髪は正しい方法で行うことも大切です。
また、同時に薄毛対策や抜け毛対策につながるような洗髪方法を心がけることもおすすめです。

まず、髪のが長い方は、洗髪の前にブラッシングで髪を溶かして下さい。

シャンプーの前にはぬるま湯でしっかりと髪を流して下さい。
これだけでもかなりの汚れが落ちるので、使用するシャンプーの量も少なくてすみます。

そして、シャンプーは髪に直接付けずに水で少し薄めてから使用するといいです。
シャンプーは頭皮や髪にとっては刺激が強いので、傷つけてしまう場合もあるので気をつけて下さい。

頭皮をゴシゴシとこすったり、爪を立てて洗うのも避けて下さい。
強くこすったり、爪を立てると頭皮を傷つけてしまうので、抜け毛の原因にもなります。
爪を立てずに優しく揉み込むように洗うことが大切です。

髪を洗う際には、熱い湯や冷たい水を使うのも避けた方がいいです。
熱い湯だと頭皮を傷つけてしまいますし、水だと頭皮の血行が改善されないので、薄毛対策にはなりません。

血流は頭皮まで栄養を届けるためには大切なので、血行を良くして頭皮にまで栄養をしっかりと届けるようにすることも健康な髪の生育には重要です。
その為、ぬるま湯で髪を洗うことがおすすめです。

また、血行を良くするために、軽く頭皮をマッサージすることもおすすめです。
頭皮をほぐして柔らかくすることで血流も良くなり、栄養が頭皮にまで届きやすくなります。

シャンプーの後はコンディショナーやリンスでケアをされる方も多いですが、
これらは頭皮には直接付けないようにして下さい。

コンディショナーやリンスは油分でできているので、頭皮に付くとフケの原因にもなります。
使用される場合には、髪に残らないようにしっかりと洗い流すようにして下さい。

ただ、コンディショナーやリンスはしなくても大丈夫です。
特に、皮脂の分泌が多い方は避けた方がいいです。

また、最近は髪に優しいシャンプーも多いので、それらを使えばコンディショナーやリンスでのケアも不要です。

髪を洗った後は、ドライヤーで髪を乾かすのも忘れないで下さい。
濡れたまま放置すると雑菌が繁殖しやすくなるので、頭皮や髪にとっては良くありません。